スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の御宿まつの湯(2010/5/27)

温泉・北海道
05 /28 2010
昨日は郵便局泊まり勤務明け。
日中は家でごろごろ…眠い(睡眠)

夕方になって目が覚めると、無性にアース&チャージしたくなり、
いい気分(温泉)に行くしかないexclamationと。

そう、ここは札幌、30分も車を走らせればパラダイスぴかぴか(新しい)
小金湯温泉へ~車(セダン)ダッシュ(走り出す様)

小金湯温泉を訪れるのは二度目かな。
十年くらい前に「黄金湯」っていう、木造のとっても味のある
建物で温泉に浸かった記憶があるけれど、いまはないらしいあせあせ(飛び散る汗)

今回は「旬の御宿まつの湯」へ~走る人






のれんをくぐると、そこには丁寧な説明が。


館主によれば
「自噴泉を貯湯タンクに集積させ、湧出温度が低いため適温に加熱」しているとのこと。
塩素も投入しているとのことで、さほど期待はしなかったのですが…


浴室に入ってみたら、これがなかなか目がハート
塩素の臭いはほとんどしないし、むしろ硫黄の匂いがほんわかと。
湯量はさほど多くないけれど、色は薄い緑色で、気持ちイイ。

夜露天風呂に向かえば、そこは川のせせらぎだけが聞こえる世界るんるん
先客はいつも入りに来ているというオッチャンひとりだけ。
オッチャンに昔の小金湯温泉のウンチクを聞いてたら、すっかり長湯に~いい気分(温泉)
のんびり長湯するのにもちょうどいい温度なんですウインク
なんだか、道東の養老牛温泉にでも入った気分になっちゃいました。

いやいや、ここは札幌。
自宅から20キロしか離れてないし。
なんてお得なんだウインク
豊平峡温泉も好きだけど、ここにもたまに来ようかな~車(セダン)


いい気分(温泉)川のせせらぎを聞きながらいい気分(温泉)
旬の御宿まつの湯
泉質:単純硫黄温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)(旧泉質名:単純硫黄泉)
〒061-2274 札幌市南区小金湯24番地



コメント

非公開コメント

No title

とあるところから来ました(・∀・)

あの小金沢温泉ですな!
札幌市内から近いところに、こんなにいい温泉があるんだもんなぁ~

うらやましい!!

オレも明日は温泉行くぞ!!

川越の・・・(T_T)

No title

小金沢じゃないだろー、小金湯っ!

おさむとかチャッピーとか…

宮城県仙台市出身
2009~
茨城県つくばみらい市で田舎暮らし
2010~
北海道札幌市で2年間の温泉遊学
2012~
東京都江東区在住

人と人とのつながりに感謝する毎日。

<おさむのキーワード>
高千穂ユースホステル/流通経済大/丸の内朝大学農業2卒業&'10春温泉不合格/郵便屋/ももいちご/スープカレー/写真/BD-1ポタリング/乗りテツ/コロプラ/離島/旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。