スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間はなぜ「落ち込む」のか?

お仕事
08 /17 2011
以前からお世話になっている川井先生の著書「知識は捨てる!」に、
気になるフレーズがあったので、引用させていただきました。

(以下引用)
三歳の子供は、「落ち込む」と感じることがありません。なぜなら、「落ち込む」という言葉を知らないので、落ち込むという概念がないからです。

しかし、いずれ成長する過程で「落ち込む」という言葉を知ります。いつどのような場面で知ることになるのか。その瞬間から、落ち込むという概念に思考行動が左右されるようになります。

(以上引用)


人間が言葉を使うようになり、ボキャブラリィが豊富になればなるほど、
複雑な感情を持つようになるのかもしれませんね。

シンプルに生きたいものです。


川井かおる「知識は捨てる!」日経BP社、2009
【送料無料】知識は捨てる!

【送料無料】知識は捨てる!
価格:1,470円(税込、送料別)

コメント

非公開コメント

おさむとかチャッピーとか…

宮城県仙台市出身
2009~
茨城県つくばみらい市で田舎暮らし
2010~
北海道札幌市で2年間の温泉遊学
2012~
東京都江東区在住

人と人とのつながりに感謝する毎日。

<おさむのキーワード>
高千穂ユースホステル/流通経済大/丸の内朝大学農業2卒業&'10春温泉不合格/郵便屋/ももいちご/スープカレー/写真/BD-1ポタリング/乗りテツ/コロプラ/離島/旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。