スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーセックスの島、行かへん?

旅の目的
08 /13 2011
なんじゃい、そりゃ
って思いますよね。

ユースマニアな方なら、もしかしてご覧になっているかもしれない、この映画。
なんせ、
「ユースホステル誕生100周年記念作品」
(特別協力:日本ユースホステル協会)

ですから
2年前に公開された、みうらじゅん氏原作の映画「色即ぜねれいしょん」です。

京都の仏教系男子校に通う高校生、純。
片思いの女の子にも告白できず…。

そんな時、耳にしたのが
「隠岐島には、フリーセックス主義者が集まる」という話。
(もちろんそんなことはないんですが…(笑))

悶々とした気持ちを晴らすべく、
向かうは隠岐島のユースホステル。

不純な?気持ちで向かったその島での人々との出会いが、
その後の純の人生を変えていく…。



監督の田口トモロヲ氏曰く、
「メールもケータイもない時代の青春物語」。

おさむも、小学6年生のときに初めてユースを使い、
以後、学生時代はユースを使った旅ばかりしていたので、
そのフレーズにとっても共感しました。

その頃は、旅先で会った人々と、ノートや手帳で住所交換するのがお約束。
デジカメもメールもないから、帰ってきてからの写真交換は手紙だったっけなぁ。
たまには長電話もしたりしたっけ。
今思えば、何をそんなに話していたんだか…

でも、その時に出会った一人ひとりの友達が、いまの自分の人生を作ってくれた気がします。

そんな淡い思い出がよみがえるこの映画。
夏の終わりにオススメの一本です


映画『色即ぜねれいしょん』オフィシャルサイト
http://shikisoku.jp/
このサイトのオススメは、
「みうらじゅんが行く隠岐島ユースの旅2009」です。

※ロケは、今なお現役の天橋立ユースホステルで行われたようです。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おさむとかチャッピーとか…

宮城県仙台市出身
2009~
茨城県つくばみらい市で田舎暮らし
2010~
北海道札幌市で2年間の温泉遊学
2012~
東京都江東区在住

人と人とのつながりに感謝する毎日。

<おさむのキーワード>
高千穂ユースホステル/流通経済大/丸の内朝大学農業2卒業&'10春温泉不合格/郵便屋/ももいちご/スープカレー/写真/BD-1ポタリング/乗りテツ/コロプラ/離島/旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。