スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽 宝寿司

その他のグルメ
08 /10 2011
先週末、泉友(せんゆう)のライター望月さんがふらっと札幌に立ち寄ってくださいました。

いつでもそうなんですが、
「札幌に来たついでだけど、会えない~?」なんて、
急にでもいいから声をかけてくださる友達は、
本当にありがたいものです。

5分でも10分でもいい。
いや、実際、会えなくてもいいんです。
そういう気持ちが嬉しいのです!


さてさて、晩メシはどうしようか?と、向かった先は小樽。
しかし当日は日曜日、おさむが数年前に舌鼓を打った魚真さんは定休日…残念。

結局、店も決めずに到着した小樽。
望月さんが食べログでチェックしてくださった宝寿司さんに行ってみることに。
しかし、行けども行けどもみつからないんだなぁ、お店が。
ケータイのナビで調べてみても、さっぱりわからない。

その理由は↓ここにあり。

CA3H0689_convert_20110810103929.jpg

あまりにお洒落な外観で、寿司屋とは思えない!
店の前を何往復したことか(笑)

東京の人を連れてきても恥ずかしくない、
そんなきれいな寿司屋さんでした。

もちろん味のほうもGood!
おまかせ握り14カン4,200円は一瞬お高い感じもしましたが、
あの雰囲気でこのネタなら、小樽では十分満足だと思いますよ!

CA3H0688_convert_20110810104920.jpg

バフンウニにシャコに…大好きなネタばかり。
そしてアナゴは香ばしさと甘みがたっぷりの絶品です!

加えて、寿司を引き立てる名脇役は、市場にはあまり出回らないという冷酒。
なんともフルーティ!

ほろ酔い気分で冷酒の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、
ライター望月さんが、近日中にブログアップしてくれると信じてます!


(2011/8/20補足)
 後日、期待どおり望月さんがアップしてくださいました↓。

 http://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/entry-10990470206.html
 望月さん、ありがとうございました!


小樽「宝寿司」
http://www.takarazushi.jp/
〒047-0024 小樽市花園1-7-7
0134-23-7925
営業時間 12:00~22:00(水曜定休)

コメント

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

おさむとかチャッピーとか…

宮城県仙台市出身
2009~
茨城県つくばみらい市で田舎暮らし
2010~
北海道札幌市で2年間の温泉遊学
2012~
東京都江東区在住

人と人とのつながりに感謝する毎日。

<おさむのキーワード>
高千穂ユースホステル/流通経済大/丸の内朝大学農業2卒業&'10春温泉不合格/郵便屋/ももいちご/スープカレー/写真/BD-1ポタリング/乗りテツ/コロプラ/離島/旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。